雨漏り修理を少しでも安くしたいなら業者の見極めが肝心。

あなたの家は大丈夫?~雨漏りの危険がある屋根~

雨漏りしやすい屋根の形状~はやりの屋根に要注意~

雨漏りは屋根の形状によって被害の度合いが異なります。屋根は雨風をしのぐための重要なパーツなので、雨漏りにも大きく関わるポイントになります。では、屋根には具体的にどんな種類があるのか見ていきましょう。

形状別・雨漏り被害が多い屋根

切妻型
最も一般的な屋根の形がこの「切妻型」です。二つの面を立てかけて合わせたシンプルな造りになっています。丈夫で雨漏り修理にかかる費用も比較的安いというメリットがあります。また、定期的にしっかりとメンテナンスをすることで、もし雨漏りの被害が起きても雨漏り修理にかかる費用をかなり抑えることができます。
寄棟型
切妻型の屋根の妻側にも面が作られているおしゃれな屋根は寄棟型です。切妻型と比べると面積が広くなってしまうこともあり、雨漏り修理で葺き替え工事をする際に費用が高くなってしまうことがあります。また、面の接合部も必然的に多くなってしまうので、その部分が劣化しやすい傾向にあります。
陸屋根型
棟を造らずにビルの屋上のように平たくした屋根を陸屋根型と言います。自宅に屋上を造れますし、スペースを効率的に使えるので、最近このタイプの屋根が増えてきています。ただし、傾斜のある屋根に比べて水はけの力が弱いので、雨漏りしやすい傾向にあります。この屋根にしたいのであれば、防水対策をしっかりと施すことが大切です。

屋根修理の費用を安くしたい!情報収集がカギ

雨漏り修理で屋根を直す場合、多額の費用が発生する可能性があります。そこで、大まかな費用の相場と安くするためのコツについて見ていきましょう。

費用相場と修理ポイント


雨漏り修理を依頼しようと思っているのですが、どの程度の費用がかかるのか分かりません。一般的な相場を教えて下さい。
実際に雨漏り修理に必要な費用は被害の状況や修理方法によって異なりますが、費用の目安としては一部のみの修理の場合5万円~20万円、全体となると30万円~300万円かかります。
初めて雨漏り修理を依頼します。できれば相場よりも高い費用で修理をしたくありません。安くする方法はありませんか?
安い料金で雨漏り修理を行なってくれる業者を探すなら、一括見積サイトがおすすめです。適正価格、かつ安い費用の業者を見つけることができます。見積もりは無料なので気軽に利用してみてください。

雨漏り修理中の過ごし方

雨漏り修理を依頼するのであれば、工事にかかる日数を把握しておくことも大切です。一般的に工事は一週間以上かかりますから、依頼をする前に工事中の騒音や雨天時の注意点などを業者に確認しておくといいでしょう。

TOPボタン